渋谷の鍼灸院でカトリーヌ・ドヌーブの話など

学生時代は時間が沢山あったので(勉強しなかったから?)
名画座にフランス映画の3本立なんかしょっちゅう観にいけておりました。
ロシュフォールの恋人たちのミシェル・ルグランはもう80歳を超えているんですね。
「汚れた血」や、いまでいうヤンデレ?のヒロインが印象深い「ベティ・ブルー」など。
そういえばサントラのCDもいくつか持っています(笑)。
音楽がいいといえば「シェルブールの雨傘」カトリーヌ。
ドヌーブのファッションも話題でした。
そんな話を渋谷の鍼灸院でしておりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です